新型コロナウィルス感染症に伴うおもな支援策まとめ  公明党渋谷総支部
<事業主向け> 2020/7/2 現在          個人・世帯向けはこちら

形態 対象 支援策 内容 問合せ先等




給付
(もらえる)

感染拡⼤防⽌のため休業時間短縮をした

感染拡大防止協力金

50万円⽀給2店舗以上有する事業者は100万円
第1回申請期間 4月22日〜6月15日
第2回申請期間 6月17日〜7月17日

申請サイト

4月30日から5月6日まで休業をした理美容事業者

東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金

15万円⽀給2店舗以上有する事業者は30万円

申請サイト

活動を自粛せざるを得ないプロのアーティスト、クリエイター、スタッフ等

「アートにエールを!東京プロジェクト」芸術文化活動支援事業

ステージ型、応募期間
2020年 6 月 29 日(月)~7 月 10 日(金)まで
一企画につき200万円(税込)

情報サイト

自粛などで業績が悪化 (売上げ半減)
支援対象を拡大
(主たる収入を 雑所得・給与所得 で確定申告した個人事業者と2020年1月~3月 の間に創業した事業者)

持続化給付金

2020年で特に厳しい月(1~12月)の売上げが前年比50%減の場合、年換算した減収額を給付
上限:中小200万円、個人事業100万円
※6月29日より拡大申請開始

申請サイト

従業員に休んでもらう場合

雇用調整助成金(コロナ特例)

休業等助成(中小なら10分の9まで)
助成率は、企業規模・雇用条件で変動

申請サイト

従業員に子どもがいる場合

小学校休業等対応助成金

小学校等休校で労働者が有給休暇取得の場合1日あたり15,500円を上限に賃金相当額を助成

申請サイト

フリーランスで子どもがいる場合

小学校休業等対応支援金

小学校等休校で休業したフリーランス
1日あたり7,500円(定額)を助成

申請サイト

東京都内で飲食業を営む中小企業者(個人事業主含む)

態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)事業

新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始める方への支援策

申請サイト
貸付
(かりる)

資金繰りのため融資を受けたい

特別融資あっせん

運転資⾦:上限2,000万円無利⼦・無担保
経営相談員との融資相談が必要です(予約制)

情報サイト

無利子・無保証融資
(借り換えも可)

コロナの影響で前縁比5%以上の売上減少 据置期間最大5年

日本政策金融公庫
0120-154-505
09:00〜19:00(⼟⽇祝除く)

セーフティーネット保証(4・5号)/ 危機関連保証

信用保証付き融資を限度額までご利用中の方に、与信枠を 大幅拡充/保証料・利子を減免(最大ゼロ金利)

情報サイト

マル経融資の金利引き下げ

前年比5%以上で売上減少で 融資限度額:別枠1000万円 当初3年間 金利を0.9%引き下げ

日本政策金融公庫
0120-154-505
09:00〜19:00(⼟⽇祝除く)
猶予
(支払延長)

法人税や消費税などの納税が難しい

法人税や消費税、基本的にすべての税

収入が減少(前年同月比▲20%以上)した事業者は無担保 かつ延滞税なしで納税を猶予/固定資産税は軽減措置も

渋谷税務署
03-3463-9181
09:00〜17:00(⼟⽇祝除く)

社会保険料が支払えない

健康保険料や厚生年金保険料が猶予

事業の休止や著しい損失があった場合に納付が猶予

健康保険協会または組合・日本年金機構

■ 文化芸術関係者に対する支援情報窓口